teacoのブログ

「ソフティモ」ってほぼほぼ伊野尾くんじゃん。

職場の後輩有岡くん

 

「職場の後輩有岡くん」が私の中でアツい。単純で人懐っこくて、やる気がないのかなって思うと意外に仕事に熱心で、怒られたらすぐへこむし褒められたら顔をくしゃくしゃにして笑うかわいいやつだ。

 

 

そんな後輩有岡くんを日々の殺伐としたオフィスライフのなかに見出して心のオアシスとしていたところ、あるとき一通のaskが届いた。

ask.fm

なに?!後輩有岡くんとデート!うらやましい。と思っていたらすぐにもう一通のaskが届いた。

ask.fm

なんと。有岡くんとうきうきデートに行く人がいる裏で、有岡先輩に恋をしている女子がひとり涙に暮れていたのだ。こうして私のエア恋愛相談という遊びが始まった。驚くべきことにその後askには職場の有岡くんに想いを寄せる多くの働く女子たちから恋愛相談が寄せられた。入社したばかりの女子は有岡先輩に憧れ、先輩女子たちは頼りない有岡くんをかわいいやつだなと思ったり、そんな有岡くんが見せる違う一面にどきっとしていた。とりあえず一つにまとめておきます。以下です。

ask.fm

ask.fm

ask.fm

ask.fm

ask.fm

ask.fm

エア恋愛相談は楽しい。時に厳しく、時に優しく恋するワーキング乙女たちに言葉をかけ、私はすっかり社内のお局である。私だって有岡くんとのドキドキを楽しみたいのにみんなの相談ばっかりよ!!(煎茶をすすりながら)しかし驚くべきはそこに差し挟まれるエピソードの具体性である。タクシー代を払ってくれる有岡くん。新人研修で先輩ぶって優しく声をかける有岡くん。たぶん、後輩有岡くんは会社で働く全女子の心の中にいるんだろう。今日も有岡くんはコピー機の前で上司に頼まれたコピーをしたり、自販機の前で缶コーヒー片手に同期とおしゃべりしたり、終わらない残業に頭をかきながらパソコンに向かったりしてることでしょう。なんて夢があるんだろう。現代におけるおとぎ話のレベル。そしてこれだけ需要があるのだからドラマ業界はいますぐ有岡くんに愛される職場の後輩的役柄を割り当てるべきだと思います!!!!!