teacoのブログ

「ソフティモ」ってほぼほぼ伊野尾くんじゃん。

伊野尾慧が好きだ。2015


大好きな大好きな自担の伊野尾くんが、25歳になった。

伊野尾くんが24歳になったとき、私は24歳の伊野尾くんに吹いている追い風について「この歳で吹く追い風は強い。24歳という年齢は追い風に足を取られることなく、帆を張って進んでいく下地を伊野尾くんに作ったことだろう」と書いた。それから1年、追い風は私が思っていたよりもはるかにはるかに強かったし、伊野尾くんははるかにしなやかにその風に乗って進んで行った。かっこよさしかない。

特に2015年に入ってからは、初めての雑誌表紙、初めての主演舞台、同時進行での連続ドラマ、ラジオのレギュラー、バラエティでの活躍という怒涛に次ぐ怒涛。かっこいい。

伊野尾くんは、そのどれも立派にやり遂げていた。伊野尾くんはどんなことでも何事もないかのように軽々とやってのけてしまう、天才的な器用さを持っているわけではなくて、初めてのことには、人並みに緊張し、戸惑いを見せていた。でも、伊野尾くんはその初めての緊張や戸惑いを、隠すことも卑下することもなく、自分の立ち位置を客観的に把握して、新しいことにまっすぐに取り組んでいっていて、その姿が胸を打った。だからこそ、そのどれもにきちんと結果を残していってるし、きちんと評価をされているし、それがさらに次につながって、さらなる追い風となっているんだろう。

私は、伊野尾くんにとって「アイドル」がひとつの就職先である感じがするところが、すごく好きだなと思っていて、私が見た24歳の伊野尾くんは、自分の職業としてアイドルというものを、自分の意思で選択をした、そうゆう覚悟が滲み出ていた。

私は、伊野尾くんという人を知って好きになってまだ間もない、知らないこともある、でも息をする間もない、一秒でも目を離せない、瞬きすらする暇がない、そんな伊野尾くんの一年間を、何度でも盛大に爆発しながら、ヨロヨロになりながら、必死になって目撃してこれたことが、本当に幸せで嬉しい、そんな素晴らしい経験をさせてもらえることが本当に有難い。

はっきり言って、伊野尾くんは宇宙で一番かっこいい。生きとし生ける生命体のなかで一番素敵だ。これは事実だ、と思っているし、発言に自信を持っている。特に今の伊野尾くんは、毎日、毎時間、毎分、毎秒、最高かっこいいを更新し続けている。無敵だ、と思う。

そんな無敵でかっこいい自担を応援できる私は宇宙で一番の幸せものだよ!!!!ありがとう!!!


25歳の伊野尾くんも楽しみで仕方ない!!!楽しく笑った伊野尾くんの顔がいっぱいいっぱい見れますように!!!


f:id:teaco:20150621222358j:plain


誕生日、おめでとう!大好きです!