teacoのブログ

「ソフティモ」ってほぼほぼ伊野尾くんじゃん。

失恋したいジャニーズ

失恋したいジャニーズは?というaskをもらったので、永遠のリア恋枠有岡くんと相葉くんで失恋してみました。

 

1)もし有岡くんに失恋するなら、

私は、高校の同じクラスの有岡くんを誰にも言えずに好きになって片思いしたい、という欲求を強く持っています。いつもクラスの中心にいる有岡くんを、教室のはじっこの方からそっと隠し見ていたい。机に行儀悪く座る有岡くんが笑いながら伸びた前髪をフサフサっと揺らす癖を見てドキドキしたい。席替えで隣になった有岡くんが、「やっべ消しゴム忘れた。今日1日貸して?」って言われて、「私も一個しかないからじゃぁ使ってない時は真ん中に置くね」って言って真ん中に置いて一緒に使った消しゴムを気持ち悪くずっと取っておいたりしたい。文化祭のクラスの出し物で喫茶店をやることになって、やっぱり真ん中の方でかわいい女の子たちと出すメニューについてあーだこーだ言ってる有岡くんを横目に看板にペンキ塗ってたら、急に有岡くんが「うっわ、これまじでうまい。ちょっと◯◯もこっちきて食ってみ。」とか呼ぶから、「え、あ、でも手が汚れてて」と動揺してもたもたしてたら「あーもう!口あけて、口!」って言われて、思わず口あけたらそのまま口にぽいって食べ物いれられて、そのことを高校3年間の思い出にして生きていく。でも、もちろん告白なんかできるわけもないし、何もないまま卒業して、別々の大学に行って、私もまぁ恋愛なんか人並みにしたりして。でも、同窓会で数年ぶりに会った有岡くんはやっぱりめちゃくちゃかっこいい、ってかどんどんかっこよくなってて、就職も順調に決まっていい会社に行くんだってとか噂で聞いたりして、なんか眩しいなぁってぼんやり思う。ある日Facebookで有岡くんの名前見つけるけど「友達申請する?いや、でもそんな話したことなかったし」とか思って友達申請する勇気すらもてずに、公開設定でタグづけされた、会社の飲み会で先輩にいじられる有岡くんの写真とかだけを眺めてたら、ある日高校の友達のFacebookに有岡くんの結婚式の二次会の写真がアップされてて、「あ、結婚したんだ…」って失恋したい。

 

2)もし相葉くんに失恋するなら、

相葉くんはヒモです。ヒモの相葉くんと同棲してて、相葉くんは全然働かないけど、たまに「よっしゃー」とか言ってたんまり材料買い込んで美味しい中華をつくってくれたりする。あまった材料と減ったお財布の中身を見比べるとなんとも言えない気持ちになるけど、でも料理は美味しいし、相葉くんが私のために料理を作ってくれるのも嬉しいし、なにより楽しい。相葉くんと一緒にいるとほんと毎日が楽しくて、仕事で嫌なことがあって帰ってきても、気づくと脱力してげらげら笑っちゃう。まわりからはもうやめなよって言われて、まぁわけるけどでも一緒にいるのがあまりに楽しいから離れるってなかなかできないよなーとかぼんやり思ってたりする。仕事がすっごい忙しい時期が続いてほんとボロボロで疲れ果てて帰ってきたら、テレビゲームやりながら洗濯もたたまずに(取り込んではくれた)「ごはんどーするー?」って言われた時はさすがに怒って怒鳴っちゃったけど、しばらくしたら隣の部屋で泣いている私のところに、部屋にあるぬいぐるみ持ってやってきて、声色変えて「ごめんねー疲れたー?泣かないでー!朗報です!冷凍庫に大好きなアイスがありますー!」とか言うからやっぱり泣きながら笑っちゃって、一緒にげらげら笑いながらコンビニアイスを食べる。でもそんな日々が続くなかでやっぱり消耗する部分も多くて、今後のこととかも考えたら未来のないこの恋愛に対する辛さのほうがどんどん増してきて、ある日些細なことで喧嘩して、つい口を滑らせて「相葉くんがいるから私の人生めちゃくちゃだ!」って言っちゃって、そしたら相葉くんほんと怖いくらいスって表情をなくしてその瞬間に相葉くんの気持ちが離れたことがみるみるわかって、あ、やばいと思って「ごめん言いすぎた。今のは嘘だから」って取り繕って、一応その場は仲直りするんだけど、それから数週間経って仕事から帰ってきたら、荷物全部引き上げて相葉くんは姿を消していて、そのときはそれなりにショックを受けるけど、いい機会だったのかもしれないって自分に言い聞かせながら相葉くんのいない日々を送っていた1年後くらいに、隣町の駅の近くのコンビニで知らない女とコンビニアイス買いながらげらげら笑う相葉くんを見かけて、声をあげて号泣したい。

 

以上です。